【連載】『あの人の学生時代。』 ♯7:フィデリティ投信株式会社 野尻哲史「学生は自由闊達に」

【連載】『あの人の学生時代。』 ♯7:フィデリティ投信株式会社 野尻哲史「学生は自由闊達に」


著名人の方々に大学在学中のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを送ってもらおうという本連載。今回のゲストは『フィデリティ退職・投資教育研究所』所長を務める野尻哲史さん。『日本人の4割が老後準備資金0円 老後難民にならない「逆算の資産準備」』(講談社+α新書)、『貯蓄ゼロから始める安心投資で安定生活』(オレンジ世代新書)などの著者として活躍される野尻さんは「日本人の老後の生活設計」の研究における第一人者です。そんな野尻さんはどのような学生生活を過ごされたのでしょうか? 地元の岐阜県から一橋大学に進学した、当時の野尻さんの学生時代のお話を聞いてみました。



親元を離れるために、東京・一橋大学へ

【連載】『あの人の学生時代。』 ♯7:フィデリティ投信株式会社 野尻哲史「学生は自由闊達に」

――野尻さんは岐阜県立加茂高等学校からなぜ一橋大学商学部を選んだのでしょうか?

正直に言いますと、大学はどこでもよかったんですよ。まず、おやじの元を出たいという気持ちがありましたね。父の名前は「鐵次(てつじ)」といいますが、どこに行っても「鐵次さんとこの息子さんね」って言われるんですよ。子どもの頃から「息子さんの~」ではなく、なんとか自分の名前で呼ばれるようになりたいと、本当に思っていました。

最初は、大学も岐阜に行こうか、名古屋に出ようか悩んでいたんですが最終的には東京に出てきちゃいました。父親は地元に進学するものと思っていたので、怒って生活費を出してくれませんでした(笑)。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2017年6月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「年金」のニュース

次に読みたい関連記事「年金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。