日本は教育に掛ける予算が少な過ぎ―実は先進国の中で最低クラス!

日本は教育に掛ける予算が少な過ぎ―実は先進国の中で最低クラス!
「日本は教育に掛ける予算が少ない」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。宇宙開発やスーパーコンピューターの研究・開発といった科学の分野の現場でも、予算はよく話題になっていますね。しかし本当に日本は教育関連予算が少ないのでしょうか。

■GDPに対する学校教育費は確かに低い

文部科学省が発表しているデータ『教育指標の国際比較』を調べてみました。これはOECD加盟国34カ国を対象に集計した資料を基にしています。

■OECD各国のGDPに対する学校教育費の比率 Top5(全教育段階)

第1位 アイスランド(7.9%)

第2位 韓国(7.6%)

第3位 イスラエル(7.3%)

第4位 アメリカ合衆国(7.2%)

第5位 チリ(7.1%)

同5位 デンマーク(7.1%)

第24位 日本(4.9%)※28カ国中

■OECD各国のGDPに対する学校教育費の比率 Top5(初等・中等・高等教育以外の中等後教育編)

第1位 アイスランド(5.1%)

第2位 ニュージーランド(4.5%)

第3位 ベルギー(4.4%)

第4位 デンマーク(4.3%)

第5位 スイス(4.3%)

第28位 日本(2.8%)※30カ国中

■OECD各国のGDPに対する学校教育費の比率 Top5(高等教育編)

第1位 アメリカ合衆国(2.7%)

第2位 韓国(2.6%)

第3位 カナダ(2.5%)

第4位 チリ(2.2%)

第5位 デンマーク(1.7%)

同5位 フィンランド(1.7%)

...続きを読む

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年3月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。