意外と知らない日本の統計シリーズ 都道府県の「森林率1位 高知県」

世界有数の先進国の日本ですが、実は国土の約67%が森林という自然豊かな国でもあります。では、各都道府県で見た場合、森林の割合はどうなっているのでしょうか? やはり雄大な北海道が一番なのでしょうか。今回は、日本の都道府県の「森林の割合」をご紹介します。

■単純な面積では北の大地がナンバーワン!

森林率というのは、ある土地において森林が占める割合です。日本の各都道府県の森林の面積や割合は、農林水産省・林野庁が調査し、データを公表しています。今回は、2012年のデータを調べてみました。

まず、森林面積が大きな都道府県のTop5は以下のようになっています。
意外と知らない日本の統計シリーズ 都道府県の「森林率1位 高知県」

●森林面積の大きな都道府県Top5

第1位 北海道……554万2,533ヘクタール
第2位 岩手県……117万2,463ヘクタール
第3位 長野県……106万9,673ヘクタール
第4位 福島県……97万5,456ヘクタール
第5位 岐阜県……86万1,636ヘクタール
次点  新潟県……85万6,935ヘクタール

一番森林の面積が大きいのはやはり北海道でした。圧倒的ですね。また、岩手県も広い森林を擁する地域です。3位の長野県、4位の福島県など、やはり広い面積の県は森林も広いということですね。参考までに東京ドームは4.7ヘクタールです。

それを考えると北海道の森林面積は本当に広いと感じますね。

さて、次は本題の「森林率」を調べてみました。やはりこちらでも広い森林を持つ地域が上位を独占するのでしょうか……?

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。