コロッケの他に意外な名も…原口あきまさが選ぶ「ものまね界」No.1芸人

コロッケの他に意外な名も…原口あきまさが選ぶ「ものまね界」No.1芸人
ものまねタレントのコロッケ(55)がプロデュースしたショーレストラン『CROKET MIMIC TOKYO』が今年1月都内にオープンし、その総工費は5億円に上ったことで話題になった。


また、3月に行われた一人芸の日本一を決める『R-1グランプリ』では、ハリウッドザコシショウ(42)が優勝するなど、このところものまねの注目度が上がってきている。


そんな中、原口あきまさ(40)が先ごろ、『今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演し、原口が選んだ“ものまね界のなんでもNo.1”を発表していた。


レパートリーのNo.1に選ばれたのは神奈月(50)。武藤敬司石原良純など、その数は約100個だという。


原口は神奈月について、「相当な(ものまねの)数がある。澤穂希さんのマネをメイクでして、そのあと、澤さんの旦那さんのものまねもする。しゃべれるとかではなくメイクするだけ。でも、メイクをすることで寄っていくんです。『これできませんか、神無月さん』と言ったら、『やりましょうか』と言う人なんですよ」と話していた。


実力No.1に挙げたのはコロッケ。「四天王さん(全員)なんですけどね」と前置きをしたうえで、原口は次のように説明した。


「ものまねというジャンルより、コロッケというジャンルがもう出来上がっている。あとショーパブもつくりましたから」


最も儲けてるのはノブ(53)&フッキー(49)。年間100本以上の営業をこなしているそうだ。


「ノブフキさんはもうベテラン。北海道のショーパブから出てきた。(営業は)平日がっつりですもんね」と原口は明かす。


そして、原口本人はクレームを受けることがNo.1なのだという。


「ビジュアル系バンドさんたちのものまねをしたら、ファンの方たちから来るんです」と理由を述べていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 原口あきまさ Instagram
  2. 原口あきまさ ものまね
原口あきまさのプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る 2016年5月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「原口あきまさ + ものまね」のおすすめ記事

「原口あきまさ + ものまね」のおすすめ記事をもっと見る

「原口あきまさ + Instagram」のおすすめ記事

「原口あきまさ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「板尾創路」のニュース

次に読みたい関連記事「板尾創路」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。