人件費は一般社会の1/3?刑務所内での労働はコストパフォーマンスに優れている


それでは、労働賃金はどのように決めているのだろうか。法務省のホームページには次のように記載されている。


  • 契約の当事者同士で協議して決定
  • 各都道府県の最低賃金を基準とし、就業者の技能の程度、作業内容、刑務作業の特殊性などをしんしゃくして決定する

しかし、実際はいくらなのか明記されていない。ある発注企業はこう言う。


「時給300円、1日2400円程度です。パートやバイトの1/3程度だと考えてもらえれば間違っていないと思われます。発注側としては、作業に伴う光熱水費や弁当代も必要ないので、究極のコスト削減工場と言えます」


ただし安易で中途半端な委託は許されない。また委託しても、仕事量の多い好況時は、年単位で待たされることもあるという。刑務所の仕事もやはり景気に左右されているのだ。

あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2016年7月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。