紅白歌合戦の紅組司会者を巡って有働由美子アナと高畑充希が一騎打ち

       

紅白歌合戦の紅組司会者を巡って有働由美子アナと高畑充希が一騎打ち


今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』の紅組司会をめぐり、NHKの有働由美子アナウンサー(47)と、同局で朝の連続テレビ小説とと姉ちゃん』の主役を演じた女優の高畑充希(24)が、火花を散らしているという。


「10月6日付のスポーツ紙で、問題が表面化しました。複数紙で白組の司会は井ノ原快彦とされましたが、ある新聞は紅組司会に有働が濃厚とし、別の新聞は高畑の司会が最有力だと報じたのです」(NHK関係者)


有働アナは、昨年まで4年連続で紅白の総合司会を務めていて、実績は十分にある。


だが、手の高畑も負けてはいない。とと姉ちゃんは平均視聴率が22.8%という高視聴率を記録している。さらに、紅白歌合戦は近年、紅組司会を連続テレビ小説の主役や、大河ドラマで有力な役を演じた女優が務める傾向が強い。そのうえ、高畑は8月に放送された同局の“夏の紅白”とも言われる『思い出のメロディー』でも司会に初挑戦し、総合司会の萩本欽一と、うまく番組を進行する実力を見せた。


「NHKとしては、さわやかなイメージのある高畑を起用して新しい雰囲気を作り出したい。その一方で、NHKに多大なる貢献をしてきた有働アナにも力添えをしてあげたいとも考えている。そのため、選考はかなり難航しているようです。また、総合司会が有力視される古舘伊知郎は、有働アナとの掛け合いが盛り上がること必至で、この点では有働アナに分がある。また、有働アナは白組司会が有力な井ノ原快彦と、朝の情報番組『あさイチ』で共に司会を務めている。しかし、高畑も『紅白歌合戦の司会を絶対にやりたい』という趣旨の発言を周囲にしているといい、高畑も初の司会に意欲を見せています」(スポーツ紙記者)


まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP×SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP×SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「冠番組」のニュース

次に読みたい関連記事「冠番組」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 紅白歌合戦 米津玄師

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。