本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由

本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由
拡大する(全2枚)

本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由の画像はこちら >>


俳優の本木雅弘(50)が10月8日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演し、かつて所属していた『シブがき隊』の解散の理由を語った。


しかし、なぜいま理由を明かしたのだろうか。


本木は同番組で、「15歳でドラマデビュー、翌年にアイドルグループ『シブがき隊』で活動し始めました。デビューイベントがデパートの屋上だったんですけど、恐ろしい数の女の子が来ていて、こんな若造に熱狂することに引いてしまった。以来、物事を俯瞰して見てしまうことがありました」と回想していた。俯瞰とは《高い所から見下ろすこと》(大辞林)とある。つまり、彼は人を見下ろすようになったのだ。


シブがき隊は1981年に結成され、7年半の活動を経て、1988年に解散している。その解散のきっかけは本木にあったのだという。


「もともとお芝居の方に興味があったので、グループを終えさせてしまった」と本木は語っている。しかし、彼はグループが解散する以前から、所属していたジャニーズ事務所を辞めたがっていたおり、一部関係者の間で有名だった。


「本木は常々、『ジャニーズ事務所を辞めて、パリとか、外国のどこかで皿洗いでもしたい』と漏らしていました。事務所社長の“かわいがり”が嫌でしょうがなかったといいます」(芸能事務所関係者)


本木は辞めたい気持ちを、シブがき隊のほかの2名のメンバーにも相談したと、番組内で明かしている。


「『辞めたい』と2人に言ったら、布川敏和さんは『本木が言うならいいよ』と言ってくれました。薬丸裕英さんは続けたいという気持ちがあったと思います。私が暴走して解散という結果になった」(本木)


この記事の画像

「本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由」の画像1 「本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由」の画像2

当時の記事を読む

本木雅弘のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「本木雅弘がいまになって「シブがき隊」解散原因を話した理由」の みんなの反応 67
  • 匿名さん 通報

    あれだけ働いて??月15万円しか貰えてなかったの?もう「事務所の搾取」と言っていいと思う。

    201
  • 匿名さん 通報

    ジャニーズ事務所はやっぱり異常だ

    168
  • 匿名さん 通報

    ジャニーズの寵愛って。。。やっぱそういうことなのか( ̄◇ ̄;)

    152
この記事にコメントする

もっと読む

「本木雅弘」に関する記事

「本木雅弘」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「本木雅弘」の記事

次に読みたい「本木雅弘」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク