意外な理由で武蔵小杉が「住みたい街ランキング」上位から脱落

       
意外な理由で武蔵小杉が「住みたい街ランキング」上位から脱落

Tony / PIXTA(ピクスタ)


都内近郊のタワーマンション街として、急速な発展を遂げた武蔵小杉(神奈川県川崎市)では、“2重扉のコンビニ”が名物となっている。入り口の自動扉を覆うかのように、さらにガラスで作った扉を設置しているのだ。これはビル風の直撃を少しでも和らげようとしているためだ。


居住する住民のビル風による被害を列挙すると、傘が壊れることや、オートバイが倒れるといったものは序の口で、風に飛ばされて壁に激突することや、老人や子供は何かにつかまらないと立っていられないこともあり、本当に必要でなければ家から出ない人までいるという。『住みたい街人気ランキング』でも、どうやらこれらが原因で順位が頭打ちになっているようだ。


ビル風は自然の風と違い、瞬間的に方向や強さが変わる変則的な風だ。簡単に対応や予測ができない。なかでも凄まじいものは『武蔵小杉タワープレイス』という高さ100メートルのオフィスビル周辺の風だ。駅前は全く風が吹いていなくても、タワー前の交差点に入った途端に強風に巻き込まれる。住民にとって駅周辺に買い物に行くためには、ほとんどがここを通らなければならないので、まるで“関所”のような関門だという。


「2013年には、風が強過ぎて道路脇の街路樹が根っこから倒れる事故も発生しています。何しろ住民の方が計測した際に1秒あたりの風速が20メートルを観測したこともあるくらいです」(川崎市担当者)


まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「家電量販店」のニュース

次に読みたい関連記事「家電量販店」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スーパーマーケット」のニュース

次に読みたい関連記事「スーパーマーケット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デパート」のニュース

次に読みたい関連記事「デパート」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。