野際陽子死去…新たなキャストで「キイハンター」リメイクの噂

野際陽子死去…新たなキャストで「キイハンター」リメイクの噂
       

画像はイメージです(C)Shutterstock


『キイハンター』の女スパイ役、や『ずっとあなたが好きだった』の息子を溺愛する母親役など、数多くのドラマ作品に出演した女優の野際陽子が、6月13日に死去した。81歳だった。死因は肺腺がん。15日に親族のみで葬儀を済ませたという。


「ドラマ製作会社が緊急で『新たなキャストでキイハンターのスペシャル追悼ドラマを』と動き出しています。高齢層を狙った企画ですが、あんなに人気だったコンテンツを放っておく手はないと、脚本家もプロデューサーも考えています」(芸能関係者)


このキイハンターは、1968年から1973年まで放映されたドラマで、大都会東京に架空の国際警察特別室を設定し、室長の村岡(仲谷昇)だけが知っている6人の冒険者“キイハンター”が、平和をおびやかす組織や陰謀、悪と戦う活躍を描いた作品だ。


「共謀罪も成立したことだし、スパイを題材にした作品はタイムリーです。設定を現代に合わせれば、確実に視聴率の取れる作品になるのではないでしょうか」(同・関係者)


もし、キイハンターがリメイクされるのであれば、仲谷が演じた室長、丹波が演じた“ボス”を誰が演じるのか。もちろん、野際が演じた語学堪能の元諜報員は誰ができるのか、というところに注目が集まるだろう。


 



■ 「やすらぎの郷」の脚本はお蔵入りへ


「頭が切れる女スパイという点では、真木よう子が候補の筆頭でしょう。最近の演技を見ていると米倉涼子でもできそうな気がします。いずれにしても、野際さんをリスペクトした作りになるはずです。千葉真一さんにもオファーをせざるを得ないでしょう」(テレビ雑誌編集者)


当時の記事を読む

野際陽子のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「野際陽子」に関する記事

「野際陽子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野際陽子」の記事

次に読みたい「野際陽子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 野際陽子 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。