加計学園で被害者装う文科省は「保育園落ちた日本死ね」の加害者

加計学園で被害者装う文科省は「保育園落ちた日本死ね」の加害者
       

barman / PIXTA(ピクスタ)


医学部も獣医学部も、新設されると“既得権益者”の利益を棄損させる。しかしながら、あからさまに“阻止”を掲げると行政面でも世論上も都合が悪い。そこでどうするかというと、新規参入のハードルを上げるのだ。国際医療福祉大や成田市が、国家戦略特区を活用した学部新設にあたって掲げたのが“国際医療学園都市構想”だ。


一方、岡山理科大を傘下に持つ加計学園の獣医学部新設に当たっては、今治市と愛媛県が共同で“国際水準の獣医学教育特区”を提案している。ともに“国際的”だというのがポイントだ。


開学阻止を掲げる既得権者とその応援団である族議員は、次のように指摘できる。「国際医福大や岡山理大程度の大学が、国際的なレベルの教育が可能なのか」、と。


ただ、“阻止”という点では、実はもっと大きな問題がある。医師や獣医師不足以上に新規参入を露骨に阻んでいるのが、保育所(管轄:厚生労働省)や幼稚園(同:文部科学省=以下園)だ。私立の場合、既得権益者は、寺など地域における有力者が経営する場合が多く、理事長も代々受け継がれる。新規参入があれば当然収入が減るので、認可保育所を作ろうという団体があると、定員が20人以上で0歳児や1歳児の1人当たりの基準面積が3.3平方メートル必要などと諸条件を付け、ハードルを上げる。都心でこんな立地スペースを近隣住民の反対もなく確保することは、ほぼ不可能だ。


 


当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「加計学園で被害者装う文科省は「保育園落ちた日本死ね」の加害者」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    計画性もなしに子供を作るやつも○ね

    1
  • 匿名さん 通報

    日本死ねを仕掛けたのは民進某議員だっけか

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。