賛否両論の「ケトン食」とは?「何が楽しいの?」という意見も


「ただし、糖質制限もケトン体ダイエットも、歴史が浅いため、医師の間でも賛否両論があります」(同・ライター)


 



■ 食べてはいけないリストは…


ケトン食は、基本的には砂糖、炭水化物を含む食品を取らなければ後は何を食べても大丈夫というものではあるが、これはそう簡単ではなさそうだ。炭水化物を含む食品は簡単に列挙しただけでも次のようなものがある。


白飯、パン、麺類。小麦粉を使ったもの、例えばお好み焼き、たこ焼き、餃子、ハンバーグなど。果物も糖質が多いので基本はNG。みかん、グレープフルーツなどの一部柑橘類はOK。炭水化物を多く含む野菜=芋類は全てNG。とうもろこし、レンコン、カボチャもだめ。そのほかには、当然だが糖を含む乳製品、清涼飲料水、缶コーヒー、アルコール類、ケーキ、プリン、ゼリー、チョコレート、アイスクリーム…。


治療ならばともかく、「こんなに制限してダイエットして人生楽しいの?」と思う人が多くいそうではある。


 


【画像】


カリスタ / PIXTA(ピクスタ)

あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2017年8月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。