日本とあまりに違うイギリス地下鉄の「痴漢容疑者」対応

日本とあまりに違うイギリス地下鉄の「痴漢容疑者」対応

(C)Shutterstock


日本ではここ最近、電車内で発生した痴漢行為が連日のように報道されている。たとえ冤罪だったとしても「駅員室へ入った段階で警察に引き渡され逃れることができなくなる」という噂が広まったことで、線路を逃走して死傷者を出す事故も起きた。もちろん、列車に遅延が発生するため数万人単位で影響が出ることもある。


痴漢行為は日本だけに見られるというわけではなく、ヨーロッパでも社会問題となっている。イギリスでも痴漢が大きな問題になっているが、その対応は日本とかなり違う。


「イギリスでは連日のように強姦殺人などの凶悪な性犯罪事件が報道されています。そのため、電車内で体を触ったか触らないかという痴漢行為は、ニュースで取り上げられることはあまりありません。日本と根本的に違う点は、捕まった人がいきなり拘束されたり社会的な制裁を受けたりすることがないため、日本のように容疑者が線路を逃走して大騒動に発展するということがないということです。そのため、こうした問題をあまり重大と捉えず、そのためメディアなどで目にしないのかもしれません」(イギリス在住金融会社社員)


 



■ 膨大な数のCCTVカメラで解析


TFL(ロンドン交通局)が女性客を対象にアンケート調査を行ったところ、約10%の女性が何らかの痴漢行為に遭遇したことがあると答えている。


「痴漢を警察や駅員へ通報した人の割合は、10人にひとりしかいませんでした。残りの9人は、痴漢を認識しても何もできなかった(しなかった)ということになるのですが、通報することで報復を受ける可能性があるという心理が働き、声を上げづらいと指摘する専門家もいます」(イギリス在日本人ジャーナリスト)


あわせて読みたい

気になるキーワード

まいじつの記事をもっと見る 2017年11月3日の社会記事
「日本とあまりに違うイギリス地下鉄の「痴漢容疑者」対応」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    というかイギリス人女性は勝手に体触られたら黙ってないですよ、その場で騒いで殴ります。 日本人はすぐ「外国も痴漢だらけ」だとでっちあげたがるよね 女になってみればわかる、全然違うっつーの

    1
  • 匿名さん 通報

    「痴漢よ~!」て叫ばれたら、たとえ本当にやってなくても加害者扱いだもんなぁ。こりゃ、完全に男女で分けましょ。

    0
  • 774 通報

    自転車で通えばそんなトラブルに合わなくてすむし、健康的さ ハハハ

    0
  • 匿名さん 通報

    イギリスは「痴漢撲滅キャンペーン」の一環として電車内での監視カメラの設置と駅のパトロール強化ですぐ告発するよう動画までつくって宣伝してんだが日本はいまだに何やってんだ?

    0
  • 匿名さん 通報

    欧州で痴漢が増えたのは最近。日本の痴漢ポルノが英語サイトを通じて世界中で配布され始めたのと同時に増え続けてる。「イギリスだって同じ」じゃねーよ、現況はてめぇらだよ世界中の女に迷惑かけやがって

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。