戦犯は島崎遥香か「ひよっこ」視聴率ノルマ危機へ

戦犯は島崎遥香か「ひよっこ」視聴率ノルマ危機へ
拡大する(全2枚)

(C)まいじつ


朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に出演中で、元『AKB48』の島崎遥香に対し、インターネットを中心に「女を辞めろ」という意見が続出している。


「島崎はひよっこで、主人公のみね子(有村架純)と親友の時子(佐久間由衣)に怒られる由香の役で出演しています。親元を一方的飛び出したまま、なかなか親に謝ることができず、小遣いをみね子を使ってせびるわがままな性格です。このあたりはAKB時代の島崎本人の性格にかなり似ていて、はまり役です」(ドラマライター)


島崎はAKB在籍当時に、ファンに対して「なぜキモオタと握手しなくちゃいけないの」と暴言を吐き、握手会への出席を拒絶していた。女優になると宣言して同グループを卒業し、ドラマへの出演を続けているが、評判はあまりよくない。


 



■ 島崎がストーリーの中心になって視聴率下降


「島崎がストーリーの中心になった第20週は、平均視聴率が20.9%に落ちこみました。それまでは、第18週が同22.4%、第19週も同22.4%と高い数字を維持していたのですが、島崎が出るようになって視聴率が落ちたのです」(同・ライター)


その後、島崎の露出が減ってきた第21週は同21.4%、第22週は22.0%とV字回復を見せたという。


「視聴率から察するに、視聴者は間違いなく島崎に拒否反応を示しています。ネットのドラマ評でも《演技でもフテくされた態度が見えてイヤ》、《AKBの“かまってちゃん”のまま》という酷評の投稿が多く見受けられます。《みね子、時子より見劣りする。女優辞めろ!》という書き込みもあるほどです」(テレビ雑誌編集者)


ドラマは、あと3週を残し、いよいよ佳境へ入る。


「テレビ小説は通期で平均視聴率20%以上を超えることが大前提です。終盤を迎えて変なところで島崎が出てきて、視聴者拒否が出るのが心配です」(同・編集者)


性格が演技に出ているのだろうか。


 

この記事の画像

「戦犯は島崎遥香か「ひよっこ」視聴率ノルマ危機へ」の画像1 「戦犯は島崎遥香か「ひよっこ」視聴率ノルマ危機へ」の画像2

当時の記事を読む

島崎遥香のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「戦犯は島崎遥香か「ひよっこ」視聴率ノルマ危機へ」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    そうは思わない。いい演技していたし彼女一人で視聴率が上ったり下がったりするほどテレビも甘くはない。悪意を感じる記事。

    18
  • 匿名さん 通報

    そもそも20週は島崎でていない週前半のほうが低い。御盆休みでストーリーの箸休め週にもなっている。前回といい、どうしても島崎叩きたい意図しか伝わらない記事。私怨をこじらせすぎ、ビョーキ。

    16
  • 匿名さん 通報

    視聴率はあくまで複合的な要素が絡んだ結果なのに、たった一つの要素が原因だと断定するような記事は、不自然で作為的な意図しか伝わって来ない。まるで根拠に乏しい幼稚な記事を書いて恥ずかしくないのだろうか?

    10
この記事にコメントする

もっと読む

「島崎遥香」に関する記事

「島崎遥香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「島崎遥香」の記事

次に読みたい「島崎遥香」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク