地上波初放送「君の名は。」で巻き起こった賛否両論

地上波初放送「君の名は。」で巻き起こった賛否両論
拡大する(全2枚)

sugiworks / PIXTA(ピクスタ)


2016年に公開され、世界的な大ヒットを記録した、新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』が1月3日にテレビ朝日系列で地上波テレビで初めて放送された。


劇場公開を見逃したファンも多く、放送直後は「感動した!」、「面白かった!」など好意的な声が多く見られたが、エンディングや声優陣に関する苦言も多く見られ、賛否両論が起きた。


 



■ 新海誠監督らしからぬ幕引きに苦言を呈する声も


新海誠監督が過去に手掛けた長編アニメーション映画は、バッドエンドや、謎が解けずに曖昧なまま終わるケースが多かったものの、今回放送された『君の名は。』は、ハッピーエンドの物語だ。


新海誠監督の作品をはじめて見た視聴者にとってはいいエンディングだったかもしれないが、過去の作品を知るファンからは《バッドエンドマスター新海誠がグッドエンドの物語を作るとは思わなかった。まさかのエンディング》、《君の名は。は新海誠作品史上最高の出来上がりなんだろうけどエンディングだけは何かしっくり来ないんだよ》といった投稿がインターネット上にされ、物語の幕引きが新海監督らしくないと感じた視聴者も多かったようだ。


 



■ 声優陣の起用に異議を唱えるファンも


エンディング以上に、ファンの意見が割れたのが声優のラインナップだ。『君の名は。』には、主人公の声を担当した神木隆之介や、上白石萌音市原悦子など、多数の俳優が声優として参加している。


この記事の画像

「地上波初放送「君の名は。」で巻き起こった賛否両論」の画像1 「地上波初放送「君の名は。」で巻き起こった賛否両論」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「地上波初放送「君の名は。」で巻き起こった賛否両論」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    賛否の「否」は今回初めて見たってこと? お金を払って映画を見に行かなかった人またはにわかで取るに足らない意見ということでいい? まあアンチの声を声高に宣伝する「まいじつ」の記事なので。。。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク