非常識深夜アニメ・ポプテピピックが「クソすぎる」と大絶賛

非常識深夜アニメ・ポプテピピックが「クソすぎる」と大絶賛

画像はイメージです tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)


1月6日からTOKYO MXやBS11などで放送されている大川ぶくぶ氏の漫画が原作のアニメ『ポプテピピック』が、アニメファンを中心に「クソアニメ過ぎる!」と波紋を広げている。


もともと『まんがライフWIN』で2014年11月から連載中の4コマ漫画で、14歳のポプ子とピピ美が巻き起こすシュールな生活劇が人気を呼び、アニメ化も期待されていた。


「ポプテピピックは過激な風刺ネタが毎回炸裂し、漫画の連載中から『いつ打ち切られてもおかしくない』といわれていました。アニメ化は当初2017年10月だと発表されたのですが、1月に延期されたことによって『やはりアニメ化は厳しいのでは?』との憶測を呼んでいました。そしてその後、公式ツイッターに『(製作元の)キングレコードにハシゴを外された』と恨み節とも取れるツイートが投稿されたことで、さらに不穏な雰囲気となっていたのです」(エンタメ誌記者)


漫画の過激さも話題だったが、アニメはそれ以上だと放送開始直後から一気に話題になった。事前の情報では主人公のポプ子とピピ美の声を、声優の小松未可子上坂すみれが演じるとされていた。しかし、放送が始まると、大御所の“男性”声優で渋い声が特徴の江原正士と大塚芳忠が演じるという“だまし討ち”のような演出。ともに年齢が60歳を超える男性声優が14歳の女の子役を演じ、特に大塚が演じたピピ美を代表する台詞「いっぱいちゅき」に悶絶する視聴者が続出した。


あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2018年1月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら