哀川翔が溺愛!福地桃子が「朝ドラ抜擢」された背景


 



■ 哀川は可能な限り福地をテレビに出してやりたい


芸能界では二世タレントは決して珍しくない。三國連太郎の息子の佐藤浩市や、奥田瑛二の娘の安藤サクラなど、もはや親と比べても全く遜色ない活躍を見せる人たちがいる一方で、“親の七光り”でデビューしたはいいが、いつの間にか消えていく者も後を絶たない。


「哀川は過去に日本テレビの『踊る!さんま御殿!!』に福地と親子で出演しましたが、そこでもかなりの溺愛ぶりを見せていました。一方の福地も、

次に読みたい関連記事「武田鉄矢」のニュース
バラエティー番組でありながら取り立てて面白い話をするわけでもなく、印象はかなり薄かったです。哀川としては自分の顔が効くうちに、福地をメディアにできるだけ出演させたいのでしょうが、周囲からは『本格的に俳優としてやっていきたいならば、劇団などできちんと演技の勉強をさせた方がいいのでは』と陰口をたたかれています」(同・記者)


二世タレントは親の知名度で優遇される部分がある一方、実力がなければ必要以上にたたかれる傾向もある。福地が自他ともに認める実力のある俳優になれるかは、今後の本人の努力と才能によるだろう。


連続テレビ小説でどんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみだ。


 


【画像】


Netkoff / PIXTA(ピクスタ)


あわせて読みたい

哀川翔のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「仲村トオル」のニュース

次に読みたい関連記事「仲村トオル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「高杉真宙」のニュース

次に読みたい関連記事「高杉真宙」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。