日本企業の「女性取締役の増加」にみる女性のキャリアパスの落とし穴


最も多かったのは年収501~600万円(79.8%)だ。一方、高収入と感じる金額は601~800万円(20.6%)、801~1000万円」(21.9%)、1001万円以上(25.1%)という結果だった。


《優しいけれど高収入ではない人》と《優しさに欠けるけれど高収入な人》では、61.7%の女性が《優しいけれど高収入ではない人》を選ぶと答えている。


また高収入な人よりも《価値観は合うけれど高収入ではない》を選びたいと答えた女性は60.3%、《気遣いができるけれど高収入ではない人》を選びたいと答えた女性は61.8%だった。いずれも6割以上の女性が“高収入”より、優しさや価値観が合う、気遣いができるといった条件を選ぶことが分かった。世の男性にとっては何となく安心な結果と言えるかも…。


日本でも増えつつある女性取締役は、どんな条件で伴侶を選んだのだろうか。


 


【画像】


Minerva Studio / Shutterstock

あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。