「Wink復活」でネットをざわつかせた鈴木早智子の暗い過去

「Wink復活」でネットをざわつかせた鈴木早智子の暗い過去

(C)まいじつ


8月18日放送の『思い出のメロディー』(NHK)に、相田翔子鈴木早智子のユニット『Wink』が出演し、懐かしい歌声と振り付けを披露した。


同番組は昭和44年から続く、今年で50回目を迎えた夏の大型歌謡番組。誰もが口ずさんだ歌やこれからも歌い継ぎたい名曲を、2時間半にわたって放送した。


今回、その中で登場したのが、昭和63年にデビューし、平成元年に大ブレイクしたWink。すでに活動は停止しているが、デビューから30年周年を迎えた記念の年ということもあり、一夜限りの復活を果たした格好だ。


2人は名曲『淋しい熱帯魚』『愛が止まらない~Turn It Into Love~』で、久々でも息の合ったパフォーマンスを見せた。その後のトークコーナーでは「久しぶりのNHKホールはどうでしたか?」と聞かれた鈴木が、「緊張しましたが楽しく歌わせていただきました」と笑顔でコメント。一方、相田は「とにかく一番は応援してくださったファンの皆様に感謝の意を込めて、本日歌うことができて。そして何よりも、早智子と2人でWinkを歌えたことが、本当にうれしいです!」と気持ちを明かした。


これを受け、ネット上ではWinkの復活に興奮する声が続出。


《すごく懐かしくてよかった!》
《練習不足感は否めないけど、いける、まだいけるよWinK》
《懐かしさで泣きそうになったわ。小学生の自分にとって憧れのお姉さんだったからなぁwink》
《やっぱりお人形さんみたいでキレイでかわいかった~》


あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2018年8月22日の芸能総合記事
「「Wink復活」でネットをざわつかせた鈴木早智子の暗い過去」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    AV嬢がNHKの番組で真っ裸にになるのならまだしも、普通に服を着ても出られなければ、まさに”職業差別”になるだろうな。

    5
  • 匿名さん 通報

    そもそもこの過去を「暗い」と主張するまいじつ記者が、まさに”職業差別”、だがな

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら