市川由衣「14歳・過激水着」も収録の『復刻写真集』は規制の怖れ?

市川由衣「14歳・過激水着」も収録の『復刻写真集』は規制の怖れ?

(C)まいじつ


女優の市川由衣が12年前の2006年に発売した写真集『HATACHI』(集英社)が、10月15日からデジタル版として復刊された。


同写真集にはデビュー時のグラビアも収録されているため、今では貴重な14歳当時の水着姿も拝むことができるという。


1999年に『ナムコ』主催のオーディションでグランプリを獲得した市川は、翌2000年からグラビア活動を開始。当時まだ14歳の中学生だったが、大人顔負けのダイナマイトボディーを初グラビアから披露していた。その後は女優として活躍し、14年には映画『海を感じる時』で“濡れ場ヌード”を披露して話題になった。


映画の濡れ場といえば、これまで数多くの女優が期待と異なる裸体をさらして“がっかりオッパイ”と揶揄されてきた。しかし市川は、形や色が美しい胸を惜しむことなくあらわにし、生々しい“性交シーン”は「これは美乳」「抱くシーンがリアルでとってもよい」「アダルトビデオより興奮する」などと高評価を得ていた。


 



■ 下乳披露の過激グラビアを中学生で…


既にヌードになっているため、現在から見ると物足りなく感じてしまうはずの水着写真集。しかし今回、復刊された写真集は、市川の原点が楽しめる必見の作品だという。


濡れ場ヌードが話題になった市川ですが、実はデビュー当時から過激なグラビアを連発しているんですよ。14歳でグラビアに初挑戦した市川は、当時から中学生とは思えない肉体でたちまち雑誌や漫画誌を席巻。中学生にもかかわらず衣装をまくって下乳をチラ見せさせるなど、今では規制がかかりそうなショットにも果敢に挑みました。復刊された今回のデジタル写真集は『ヤングジャンプ』と連動しているため、そんなデビュー時のグラビアも多数収められています」(アイドル誌ライター)


市川は15年9月、俳優の戸次重幸結婚。翌16年9月に第1子となる男児の出産を発表し、その後はしばらく育児に専念していた。


早くも話題沸騰の今回の写真集が、新たな市川の魅力を伝える“三十路ヌード写真集”の呼び水になることをファンは願っているに違いない。


 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 市川由衣 Instagram
  2. 市川由衣 ドラマ
まいじつの記事をもっと見る 2018年10月18日の芸能総合記事をもっと見る
「市川由衣「14歳・過激水着」も収録の『復刻写真集』は規制の怖れ?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    これでアウトなら、バリバリと現在でも売ってる本、DVDはどうなるの?有名人がアウトで、無名な芸能人はOKとは言わないだろう。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「市川由衣 + Instagram」のおすすめ記事

「市川由衣 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「市川由衣 + ドラマ」のおすすめ記事

「市川由衣 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤雅也」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤雅也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。