Kōki,『インスタ』で流暢な英語&仏語と「たどたどしい日本語?」を披露

Kōki,『インスタ』で流暢な英語&仏語と「たどたどしい日本語?」を披露

画/彩賀ゆう (C)まいじつ


木村拓哉と工藤静香の次女Kōki,(コウキ)は、やはり両親と同じ嫌われる素地があるのだろうか。彼女は11月7日、自身のインスタグラムに動画をアップ。これが大ヒンシュクを買っている。


「インスタ動画はKōki,がアンバサダーを務める高級ブランドの展覧会を告知したもの。それをわざわざフランス語、英語、日本語をつなげて話したんです。自分は多国語ができると自慢したかったのか。ネット上では、またバッシングのでした」(芸能記者)


Kōki,のメッセージは実に短いものだ。「皆に伝えたいことがあるの(フランス語)……ジャンポールグードは私の大好きなアーティスト(英語)……き、き、き、き、来てね(日本語)」というもの。聞こえる限りはフランス語、英語は流暢。日本語の「来てね」の「き、き、き、き」は編集によるものだが、雑な編集だ。


 



■ “スペック高い”感を出すのも大変


「彼女はインターナショナルスクールに通っているとされています。実際、英語仏語は堪能なのでしょう。自分は普段、英語仏語で話すから、日本語は苦手と言いたいのかもしれません」(同・記者)


Kōki,を持ち上げるメディアなどは“トリリンガル”などと絶賛しているが、


「日本人ほど外国語ができることをベタ褒めする国もありません。フランス人はほとんど仏語しか話さないし、英、米国人は英語しか話しません」(大学教授)


だからKōki,がフランス語ができます、英語ができます、と自慢したところで“滑稽(こっけい)”なのだという。

...続きを読む

あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2018年11月14日の芸能総合記事
「Kōki,『インスタ』で流暢な英語&仏語と「たどたどしい日本語?」を披露」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    まいじつにしてはセンスが良い文章。読んで吹き出したわWW

    2
  • ニャニャー 通報

    これで一家揃ってメッキが剥がれたよね?ていうか、羊とあのヤクザ社長が存在する限り、世間もこの一家を消すことが出来ない・・・ヤンキー嫁と次女が表に出られないようにするには老害2人が干されればいい!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。