羽生結弦を『中国メディア』が極端に絶賛する“なるほど”の理由

羽生結弦を『中国メディア』が極端に絶賛する“なるほど”の理由

(C)Bukharev Oleg / Shutterstock.com


フィギュアスケート全日本選手権・男子は宇野昌磨選手の優勝で幕を閉じた。


高橋大輔の復帰など見どころも多かったが、絶対的エースである羽生結弦の欠場は、観客動員数、テレビ視聴率などにも影響があったという。


「スケート連盟は羽生を来年3月の世界選手権に出場させることを決めました。本来なら、全日本選手権で好成績を収める必要があるんですが、『連盟の推薦』がありますので。ただ、羽生の全日本欠場はこれで3年連続。故障のためとはいえ、『全日本軽視』と批判的な見方をする関係者もいないわけではありません」(スポーツ紙記者)


羽生が真摯にフィギュアスケートと向き合っているのは、紛れもない事実だ。しかし、3年連続での欠場を寂しいと思う声は少なくなかった。


 



■ 日本人=悪 羽生結弦=アジアの宝


一方、なぜか中国メディアは“羽生ヨイショ”の報道が続いている。どちらかといえば、中国は日本ギライのはず。その「羽生だけはヨイショする」論調に、中国国内からも「ちょっとヘン!」と首を傾げる声も聞かれている。


「中国の国営放送である中国中央テレビなんですが、『羽生を好き過ぎる』との声がよく聞かれます。例えば、羽生が平昌五輪での金メダル獲得によって得た報奨金を宮城県と仙台市に寄付したいと申し出たことがありましたよね。その行為を指して、『その人格は輝かしい戦績に匹敵する!』と大絶賛でした」(特派記者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 羽生結弦 4回転
  2. 羽生結弦 GPシリーズ
  3. 羽生結弦 twitter
まいじつの記事をもっと見る 2018年12月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「羽生結弦 + 優勝」のおすすめ記事

「羽生結弦 + 優勝」のおすすめ記事をもっと見る

「羽生結弦 + 4回転」のおすすめ記事

「羽生結弦 + 4回転」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「浅田真央」のニュース

次に読みたい関連記事「浅田真央」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。