セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業か

セクシー業界随一の人気者・明日花キララ、いよいよタレント専業か

(C)まいじつ 


これまで何度となく本サイトが推してきたセクシー業界きっての人気者・明日花キララだが、『日刊ゲンダイ』2月20日付デジタル版も「故・飯島愛さんのようになれる」という評価を打ち出した。記事は《第2の飯島愛かと話題を集めているのが明日花キララ(30)》と報じている。


「今の明日花の人気を考えれば、本当に飯島さんのようになれるかもしれません」(週刊誌編集者)


本サイトは、これまで明日花がエッチなお姉さんながら、その卓越した美貌から今後もっとブレークすると見て記事にしてきた。今回の『日刊ゲンダイ』の記事も見立ては同じだ。引用すると、


《男性人気はもちろんのこと、何より際立っているのが、女性人気です。美容クリニックによる『美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキング』の1位である他、インスタグラムのフォロワーが約150万人、このほど発売した初のスタイルブック『neo nude…♡♡♡』は初版から通常の3刷り分が発売された。重版でもヒットで、元トップアイドルでも返本が8割、テレビにいつも出演している美人女医でも返本9割という本の売れない時代にして、そこまで見込まれるのは驚異的ですよ》


としている。明日花に対する評価は抜群なのだ。


 



■ タレントとして絶大な人気の明日花キララ


「彼女に対して〝整形〟をどうのこうの言う人間は確かにいます。でもきれいなのですから、それはそれで認めるべきでしょう。やはり女性の最大の魅力は〝美〟だと思います」(前出の編集者)


あわせて読みたい

飯島愛のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事をもっと見る

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有岡大貴」のニュース

次に読みたい関連記事「有岡大貴」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 飯島愛 AV
  2. 飯島愛 死因

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。