『ピエール瀧逮捕』武井壮のコメントが“薄っぺら”過ぎる!

『ピエール瀧逮捕』武井壮のコメントが“薄っぺら”過ぎる!

(C)まいじつ


3月17日放送の『サンデージャポン』(TBS)にゲスト出演したタレント・武井壮の発言が物議を醸している。武井は、コカイン使用の疑いで逮捕されたピエール瀧に対し、「ボクらは高いギャラをもらっているので、薬物に手を出すものではない」などと発言。聞くだけではもっともらしいコメントにも思えたが…。


「〝高いギャラ〟だから薬物に手を出してはいけないのか。逆に言えば『低ギャラタレントは手を出していい』という理屈になりかねません」(芸能ライター)


世界で日本ほど麻薬に甘い国はない。初犯はよほどのことがない限り、執行猶予が付く。しかし他国では、所持で10年以上、無期懲役、売買に至っては死刑などというのも珍しくない。


「日本は再犯しないよう、執行猶予による更生プロフラムで立ち直ることを望んでいる。二度目になると1~2年の,実刑ですが、それでほぼ立ち直るというのが司法判断。なぜか日本では麻薬に対して〝違法行為〟というのが浸透していない気がします」(司法ライター)


 



■ 薬物の恐怖への警鐘が必要


武井のコメントを受けたMC太田光のコメントも、視聴者から「バカバカしい」と非難の声が上がった。


「世界3大ロック・ギタリストの1人とされているエリック・クラプトンの話を持ち出し、クラプトンは過去に麻薬中毒になったが克服。その後にアルコール依存症にもなったが、それも抜け出すことができたというのです。その陰には音楽があったからだという自説を展開。分からないでもないのですが、それはクラプトンの話でしょう。なぜ瀧と関係しているのか意味不明でした」(同・ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

まいじつの記事をもっと見る 2019年3月21日の芸能総合記事
「『ピエール瀧逮捕』武井壮のコメントが“薄っぺら”過ぎる!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    これ以上ない薄っぺらい記事が、よそ様の薄っぺらさを批判するという展開に 反応してしまった自分も含め、底知れぬ知能低下の闇を垣間見た気がした。

    0
  • 匿名さん 通報

    日曜日のTBSテレビを真面目に見てはいけない。診察を受ける必要が出てきます。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュース

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。