一発屋にもなれず…「ブレーク」一歩手前で消えた芸人たち

一発屋にもなれず…「ブレーク」一歩手前で消えた芸人たち

(C)file404 / Shutterstock


浮き沈みの激しい芸人の世界では、〝一発屋〟という不名誉な称号を付けられてしまうケースも少なくない。中にはプチブレークを果たすも〝一発屋〟にすらなれず、いまいちブレークしきれなかった芸人たちもいる。そんな彼らの現在をクローズアップしてみよう。


まずは『サンミュージックプロダクション』に所属する『馬鹿よ貴方は』。ボケ担当の『平井“ファラオ”光』の独特なボケが多くのファンのハートをつかみ、2016年の『M-1グランプリ』で8位を記録して以降は各バラエティー番組への出演も増えていった。しかし、以降は予選敗退が続く芳しくない結果が続き、芸人としての露出も徐々に減少。近ごろでは〝サンリオ愛〟が話題となっており、ツイッターではマイメロディの着ぐるみに身を包んだ自撮り写真や、《ガンダムもかっこいいけど男たるものやっぱキティちゃんだろう》といった〝ガチヲタ感〟あふれるツイートが確認できる。


【堪能しすぎたサンリオEXPO】
第1話『キティちゃん45周年可愛すぎ問題』


とうとう人力車にまでなってしまったキティちゃん。
45周年でここまで絶好調って…お前エアロスミスかよ!#サンリオEXPO #サンリオ部 #芸能サンリオ部 pic.twitter.com/5l9bvEghqS


— 平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は) (@hirapoyopharaoh) March 11, 2019


あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2019年4月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。