中居正広も巻き添え…ベッキーの「救ってもらった」アピールが酷い!

中居正広も巻き添え…ベッキーの「救ってもらった」アピールが酷い!

(C)まいじつ


2016年の〝ゲス不倫〟に伴う謹慎を経て、ここのところ第一線に復帰しているタレントのベッキー。テレビ出演の際には〝謹慎エピソード〟が鉄板だが、その内容は〝眉唾もの〟のようだ。


4月22日、ベッキーは妹のジェシカとともに、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。ゲス不倫騒動での謹慎生活を振り返り、「1人になることが怖かったから、誰かの存在がほしかった」「そこにいるっていうだけで安心できる」など、妹のジェシカに救われたことを明かしてスタジオを唸らせた。


しかし、4月19日、ベッキーはかつてレギュラー出演していた番組「金スマ」こと『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演し、騒動以来3年ぶりにスタジオに登場。ここでも謹慎中の裏側や葛藤を告白したのだが、何と「金スマ」では中居正広に助けられたと語ったのだ。


 



■ 各方面にゴマをすって美談扱い…


同番組のベッキーは、中居やヒロミといった親交の深いタレントたちが、謹慎中の自分を気遣って頻繁に遊びに誘ってくれたと回想。特に、3年前の中居は『SMAP』解散で自身も揺れていたため、「本当に支えられ、救われた」と、あらためて感謝を述べている。


これだけでも〝おべっか使い〟ぶりが垣間見えるベッキーだが、騒動が記憶に新しいころはさらに別の人物に「助けられた」と話していたようで…。


「2017年1月、ベッキーはフジテレビ系の『モシモノふたり』の企画で、ジェシカとともに1日限定の共同生活を送ることになりました。2人の部屋にはヒロミと『ハリセンボン』の近藤春菜も遊びに来たのですが、ベッキーは春菜と大親友で何でも話せると告白。さらに、スタジオでは『人生は楽しいこといっぱいあるよ』との春菜の言葉で前向きなれたと語り、春菜の存在が大きかったことをにじませています」(テレビ誌記者)


どうやらベッキーは、その時々の共演者に「救われた」と言っているだけのよう。かつて各バラエティーで見せていた口達者ぶりは今も健在だと分かり、ベッキーファンにとっては何よりだろう。


 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中居正広 SMAP
  2. 中居正広 バラエティ番組
  3. 中居正広 ラジオ
まいじつの記事をもっと見る 2019年5月2日の芸能総合記事
「中居正広も巻き添え…ベッキーの「救ってもらった」アピールが酷い!」の みんなの反応 4
  • 匿名 通報

    中居君に救われたなら良かった。やっと幸せを掴めましたね。ご主人様を1番に大切にして下さい。

    3
  • 匿名さん 通報

    唯一のネタ。 芸風。

    1
  • 名無し 通報

    不祥事をしてしまった、嫌われてしまった芸能人、元芸能人、有名人、著名人、政治家、元政治家、企業、亡くなった人、現在刑務所に入っている人、出所している人、頑張って下さい

    0
  • ニャニャー 通報

    今度は不倫しないように♡ましてや旦那様を泣かせちゃ許さないよ!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中居正広 + 事務所」のおすすめ記事

「中居正広 + 事務所」のおすすめ記事をもっと見る

「中居正広 + バラエティ番組」のおすすめ記事

「中居正広 + バラエティ番組」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュース

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。