激ヤセ!NHK『エール』窪田正孝に「ガリガリだな」「顔死んでない?」

激ヤセ!NHK『エール』窪田正孝に「ガリガリだな」「顔死んでない?」

(C)Skeronov / Shutterstock


来年の春から放送されるNHK連続テレビ小説『エール』のヒロイン役に、女優の二階堂ふみが起用されることが明らかになった。6月3日、東京・渋谷のNHK放送センターで、主役を務める窪田正孝とともに記者会見が開かれたのだが、この模様を見たファンからは、窪田の〝激ヤセ〟っぷりに衝撃と心配の声が相次いでいる。


同作は、全国高等学校野球大会の歌『栄冠は君に輝く』をはじめ、『六甲おろし』(阪神タイガースの歌)など、数々の応援歌を作曲した福島県出身の作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽に生きた夫婦を描く。


応募総数2802人の中から、オーディションで見事ヒロイン役を勝ち取ったという二階堂。制作側は二階堂の演技について《二階堂さんの真に迫る演技に鳥肌がたち、震えるほどの感動を覚えました。自分の意志を持って力強く生きたヒロイン・音がそこにいるような感覚が、スタッフの中に広がりました》と大絶賛。主演の窪田も二階堂について、《彼女の描く芝居の繊細さ、キャラクターの入り方が魅力的。1年間できることが幸せ。2人にしかできない化学反応が起こったら》と語った。


一方の二階堂も窪田について、《すごく誠実で真っ直ぐな方。それでいて繊細さもあり、大胆なところもある方。今回の裕一さんはピッタリなんじゃないかな》と褒め、《(窪田を)1年間、明るく元気に支えられたら》と意気込みを語った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 窪田正孝 CM
  2. 窪田正孝 ドラマ
  3. 窪田正孝 映画
まいじつの記事をもっと見る 2019年6月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「窪田正孝 + 映画」のおすすめ記事

「窪田正孝 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「窪田正孝 + CM」のおすすめ記事

「窪田正孝 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。