米津玄師『パブリカ』に謎の「高周波」挿入!? ママと幼児が大熱狂!

米津玄師『パブリカ』に謎の「高周波」挿入!? ママと幼児が大熱狂!

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


ミュージシャン・米津玄師の『パプリカ』が子どもたちを熱狂させている。同曲は『NHK 2020応援ソングプロジェクト』のために米津が作詞、作曲、プロデュースしたもので、子どもたちが独特の振り付けで踊るMV(ミュージックビデオ)は、現在まで8300万回以上も再生されている。



ネット上では、


《うちの子が狂ったように歌ってる。米津さんすごい》
《幼稚園児の長男、もはやほぼ完璧に振り付けを覚えてる。子どもってすごいな》
《なぜか脳内で繰り返される。小学校でもはやってるそうです》


など、絶賛の声が上がっている。


「あまりにも幼児のテンションが上がるので、子どもにしか聞こえない謎の〝高周波〟が入ってるのでは? とウワサされています(笑)。同曲は既存の応援ソングとは異なり、歌って踊れることをコンセプトにしていることも子どもウケしている理由の1つでしょう」(音楽誌ライター)


 



■ ケンカしてる子どもも大人しくなる?


米津は同曲を作るにあたり「いろんな応援ソングを聴いても、すごくいい曲だけど、あそこで歌われてる歌詞を俺は信じられないんですよ。そういう人間として生まれ育ってしまったんです。だから、自分はそれとは違う応援ソングを作らなければならない。そういうデカいものじゃなくていいと思ったんです」とインタビューに答えている。結果的に既存の枠にとらわれない楽曲は、まさに米津ならではと言えるだろう。


あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る 2019年7月3日の芸能総合記事
「米津玄師『パブリカ』に謎の「高周波」挿入!? ママと幼児が大熱狂!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    記事のタイトルが『パブリカ』になっているのですが‥

    4
  • しゅなのたび 通報

    小学校の運動会で「パプリカ」踊ってます。 MVには、あの振り付けをされた辻本さんと菅原小春さんの解説動画あるから、家でも練習してるよ。音楽発表会、卒業式にLemon歌ってるからね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。