明石家さんまにタメ口! 16歳・YOSHIの“生意気ぶり”に批判続出

明石家さんまにタメ口! 16歳・YOSHIの“生意気ぶり”に批判続出

(C)HBRH / Shutterstock


11月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)3時間SPに出演したYOSHIが、視聴者からのブーイングを浴びてしまった。


YOSHIは歌手・俳優として活躍する16歳で、そのキャラクターはMCの明石家さんまに「忘れてますよ さんちゃーん!」と開口一番で話し掛けるほど強烈。その後、YOSHIを紹介するVTRでは、今年9月に行われた主演映画の舞台あいさつにて「うぇーいうぇーい」とはしゃぎ、ポケットに手を突っ込みながらコメントするYOSHIの姿が流されていった。


舞台あいさつに同席していた俳優の菅田将暉は、YOSHIのことを「新人類」「びっくりした。スーパースター」と形容。また、13歳のころにルイ・ヴィトンのディレクターに認められ、海外でモデルデビューを果たすといった輝かしい経歴も紹介されるなど、そのポテンシャルがお墨付きであることが明らかになっていく。


VTRからスタジオトークに戻ると、『フットボールアワー』の後藤輝基も「楽屋あいさつに来たときびっくりした。入って来るなり『うぇーい!』って」とYOSHIの大物ぶりに言及。さらに、さんまの背後に回るとカンチョーをする破天荒な場面も見せるなど、終始自分のペースで周囲を巻き込んでいった。




フランクな態度が受け入れられず…


トーク中のYOSHIは「です・ます」を織り交ぜるものの、誰に対してもフランクでタメ口も目立つ口調。俳優・歌手・美術家としてマルチな才能を発揮し、世界的にも才能が認められているようだが、視聴者には、そのキャラクターや年齢から「生意気」という印象も持たれてしまったようで…。ネット上には、


あわせて読みたい

気になるキーワード

明石家さんまのプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る 2019年11月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「久本雅美」のニュース

次に読みたい関連記事「久本雅美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュース

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュース

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。