あびる優の元夫だけじゃない! 父親が“親権”を持った芸能人とは…

あびる優の元夫だけじゃない! 父親が“親権”を持った芸能人とは…

(C)まいじつ 


先ごろ、タレントのあびる優と格闘家の才賀紀左衛門が離婚していたことが明かされたが、〝親権〟についてはさまざまなウワサが飛び交った。


12月13日に離婚を発表した2人だが、あびるはインスタグラムで、《これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情いっぱいに育てていくことを誓います》とコメント。娘を引きとって育てることを示唆していた。これにより、メディアがあびるが〝親権を持った〟と報じたところ、才賀が《育てるのが元妻と一部の記事で報道されていますが、僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていくことを表明いたします》と反論していた。


とある報道によると、あびるは娘がまだ小さいというのに毎日夜遅くまで飲み歩くため、才賀は我慢の限界を迎えて離婚を切り出したという。


この離婚には、


《親権が旦那の方ということは、あびる優が相当悪かったのだろう》
《旦那に親権持っていかれるほど悪い母親だったのかな》


などといった声が上がっていた。




子供のための選択と思いたい


離婚では母親が親権を持つケースが多いが、芸能界には、他にも父親が親権を持ったケースがある。


中山美穂と辻仁成の元夫婦もそのケース。2002年6月に結婚し、04年に第一子となる長男を授かった2人ですが、14年7月に離婚。この際、辻が『今後は息子と2人で生きていくことになります。僕と生きたいと望んでくれた息子の気持ちに応えられるよう、父親としても頑張りたいと思います』などとブログで発表し、親権を持ったことを示唆していました」(芸能記者)


『ココリコ』田中直樹も、離婚後に親権を持っている。03年6月に女優の小日向しえと結婚し、2人の男児を授かったこの元夫婦。17年5月に離婚を発表した際、2人とも田中が親権を持つと明かされた。


他にも、保坂尚輝高岡早紀の元夫婦も、2人の子どもの親権は保阪が持っている。それぞれ、どんな経緯があったのかは分からないが、協議離婚である以上、双方がそう導かざるを得ない〝理由〟があったのだろう。

あわせて読みたい

あびる優のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「あびる優の元夫だけじゃない! 父親が“親権”を持った芸能人とは…」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    置き引き窃盗ガメル優

    0
この記事にコメントする

「あびる優 + Instagram」のおすすめ記事

「あびる優 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュース

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュース

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. あびる優 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。