清水宏次朗の闘病姿に衝撃!「ビーバップの呪い」を口にする者も…

清水宏次朗の闘病姿に衝撃!「ビーバップの呪い」を口にする者も…

(C)Borysevych.com / Shutterstock 


1980年代に大ヒットしたヤンキー映画『ビー・バップ・ハイスクール』で、仲村トオルとともに主演を務めた清水宏次朗が、2月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。難病を患い、現在は芸能活動を休止していることが明かされた。


番組では7カ月にわたり清水に密着。頭部に検査器具を装着する様子や、弱々しく歩く姿を見た視聴者からは「あの清水宏次朗が…」などと驚きの声が上がった。


〝清水=ヤンキー〟のイメージが今でも強く残っているのは、映画『ビー・バップ・ハイスクール』が大ヒットしたからこそ。しかし、清水の病気を知ったファンの間では〝ビーバップの呪い〟を口にする者も出ている。


「大ヒットした映画だけに、今でも個性的なキャラクターを覚えている人も多いでしょう。しかし、残念ながらすでに鬼籍に入っている人も多いのです。立花商業の菊リンを熱演した石井博泰さんは、2018年に51歳という若さで亡くなっています。また、12年には鬼島刑事役の地井武男、15年には馬場先生役の阿藤快も亡くなっていますね。中山美穂とともにヒロインを務めた宮崎ますみは、05年に乳がんであることを告白。07年に離婚し、現在は精神療法のセラピストに転身しています。清水とダブル主演した仲村は現在も活躍中ですが、妻の鷲尾いさ子は数年前から原因不明の難病にかかり、現在も闘病中といいます」(芸能記者)


あわせて読みたい

仲村トオルのプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「森山未来」のニュース

次に読みたい関連記事「森山未来」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「加瀬亮」のニュース

次に読みたい関連記事「加瀬亮」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 仲村トオル ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。