みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」

みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」
       

(C)まいじつ 


11月1日の生配信番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)に、〝みちょぱ〟こと池田美優がゲスト出演。同じくゲストだった『とんねるず石橋貴明から受けた〝セクハラ〟をフォローしたのだが、ネット上では同情が寄せられていった。


この日は「風船破裂ゲーム」や「人間クレーンゲーム」など、「往年のバラエティー番組」を意識した企画対決が行われた。みちょぱが風船にまたがると、石橋はカメラを持ってローアングルで撮影。さらに、座っていた場所を手で触り、その手を嗅ぐというセクハラ芸を見せる。


「人間クレーンゲーム」ではみちょぱに吊り下げ用器具が装着されたのだが、ヒモの一部が下半身に食い込むハプニングが起き、みちょぱは「お尻凄いんだけど!」と赤面。すると、石橋は後ろからヒモを引っ張って下半身を刺激し、空中でヒモが〝ワレメ〟に食い込むと「みちょぱの〝みちょぱ〟が見えました!」と興奮の声を上げた。


その他にも、どさくさに紛れて石橋に太ももを触られるなど、徹底的にターゲットにされたみちょぱ。すると、ネット上には「時代錯誤だ」「今の時代にはそぐわない」などと批判が噴出し、番組はプチ炎上状態に陥ってしまった。



石橋貴明を立てたみちょぱに同情が…


一方、みちょぱ本人は放送後のツイッターで《自分自身でも楽しんでた》《昭和のバラエティを今経験できて良かった!》とコメント。自身のくだりが物議を醸したためか、進んで収録を楽しんだと石橋を擁護する。


あわせて読みたい

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「とんねるず」に関する記事

「とんねるず」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「とんねるず」の記事

次に読みたい「とんねるず」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. とんねるず ファンクラブ
  2. とんねるず 石橋貴明
  3. とんねるず 視聴率

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。