『ボンビーガール』ナレーターに異常発生!?「かなり違和感」「物足りない…」

『ボンビーガール』ナレーターに異常発生!?「かなり違和感」「物足りない…」
拡大する(全2枚)

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 


11月10日に放送された『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、番組のナレーションにちょっとした異変が発生。一部の視聴者たちの間に、大きな衝撃が走っているようだ。


「同番組のナレーションは、主に〝元祖オネエキャラ〟として有名な山咲トオルと放送作家・町山広美の2人が担当しています。いずれも本職の声優ではないためか、独特のクセがあるナレーションでお馴染み。番組のファンでなくとも、一度聞けば耳に残るような声色をしています」(芸能誌ライター)


今回の放送では、映画『パラサイト 半地下の家族』のような〝半地下〟に住んでいるという女性が取り上げられることに。しかし、冒頭から何の説明もなく、『青二プロダクション』所属の声優・小松由佳がナレーションを担当。韓国の文化や「ボンビーガール」の女性の生活について説明していったのだ。


突如として流れ出した聞き馴染みのないナレーションに、ネット上では、


《えっ、ボンビーガールのナレーション変わったの!?》
《ボンビーガールのナレーションが違う! なんで!?》
《久々にボンビーガール見たらナレーター変わってた。かなり違和感ある…》
《なんか今回の女性ナレーション、語りのトーンが低くて物足りない…。前の方がいいな》


などと困惑の声が上がっている。



せわしなく切り替わる『ボンビーガール』のナレーション


また、番組内でナレーションの担当者が〝コロコロと切り替わった〟ことも大きな話題に。韓国に移住した「ボンビーガール」を取り上げるコーナーは、主に小松がナレーターを担当。途中でさまざまな韓国ドラマがVTRと共に紹介されたのだが、その都度、小松から山咲の声へと変更されていた。しかもナレーターの名前が表示されずにスイッチすることもあり、さらなる混乱を招いてしまったようだ。


この記事の画像

「『ボンビーガール』ナレーターに異常発生!?「かなり違和感」「物足りない…」」の画像1 「『ボンビーガール』ナレーターに異常発生!?「かなり違和感」「物足りない…」」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月12日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。