漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?

漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?
拡大する(全2枚)

(C)Tatyana O / Shutterstock 


かつて『週刊少年ジャンプ』に連載されていた大人気漫画『NARUTO -ナルト-』。その続編にあたる『BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』が現在『Vジャンプ』で連載されているのだが、同作に異例の事態が起こっているようだ。


漫画家・岸本斉史が生み出した『NARUTO』。一方で『BORUTO』は原作・監修を岸本、脚本を小太刀右京、漫画を池本幹雄が手掛けている。しかし、11月16日に更新された同作の公式ツイッターによると、今後は岸本の原案をもとに連載を進行。つまり制作体制が変わり、脚本の小太刀が抜けることになるという。ちなみに、理由については《当初からの予定に則り、制作体制が変更となります》と発表されている。


漫画『BORUTO』について
Vジャンプ12月号(11/21発売)掲載の『BORUTO』52話をもって、当初からの予定に則り、制作体制が変更となります。
ここまで脚本を務められた小太刀先生、本当にお疲れさまでした。
今後、岸本斉史先生の原案をもとに連載して参ります。


— NARUTO・BORUTO【原作公式】 (@NARUTO_kousiki) November 16, 2020


https://platform.twitter.com/widgets.js


突然の事態に漫画ファンからは、


《本当に当初からの予定に則ったのか?》
《当たるはずの『サムライ8』がコケたから予定変更ってところか。やらかしの一年だったな》
《本当に当初からだったとしても、なんでここまで他人に投げてたんや》
《言うほど岸本がいいか?》
《普通に面白かったのにボルト。帰ってくんなよ作者》
《いまボルト読んでるヤツなんていないだろ》
《いきなり訳わからん長台詞が多くなりそう》
《今のボルトは『ドラゴンボール GT』みたいなもの。俺たちの『NARUTO』は映画の『BORUTO』で終わったんや》


この記事の画像

「漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?」の画像1 「漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク