『ミスチル』桜井の長男“朝ドラ”デビューに批判「父親の名前があってこそ」

『ミスチル』桜井の長男“朝ドラ”デビューに批判「父親の名前があってこそ」
       

(C)Voyagerix / Shutterstock 


人気ロックバンド『Mr.Children』桜井和寿の長男で、ロックバンド『インナージャーニー』のドラマー・Kaitoが11月24日、NHK連続テレビ小説『エール』に出演した。


Kaitoは、宮沢氷魚が演じる〝アキラ〟のバンドのドラマー〝根来〟役として登場。華麗なスティックさばきを披露した。


「視聴者のほとんどは、Kaitoのことを桜井の子どもと知らなかったようで、放送後から大きな話題になっています。もっとも、大物アーティストの2世が朝ドラにいきなり抜擢されたことには、批判の声もかなりあります。本人は桜井の息子だと明言したことはありませんが、それは本人が口にしていないだけで、決して隠していたわけではありません。そのため、一部からは『親のコネ』などと揶揄されていますね」(芸能記者)



View this post on Instagram

A post shared by Kaito (@kaito_0413)


Kaitoの朝ドラ出演を邪推するネット民


朝ドラをみたネット民からは、


《俳優でもないのにいきなり朝ドラでドラマデビュー。父親の名前があってこそだよね》
《宮沢氷魚さんのお父さんは『THE BOOM』の宮沢和史さんなんですけど、こちらは役者として成功しているので余計な説明はないんですよね》
《テレビが面白くなくなってきたのは、簡単に二世が話題になるからなのかな。コツコツと頑張ってる人の活躍の場を奪ってるのは間違いないし》

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。