木村拓哉、工藤静香…“恥ずかしい言い間違え”をした芸能人たち

木村拓哉、工藤静香…“恥ずかしい言い間違え”をした芸能人たち
       

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


誰もがうっかりしてしまう言い間違いだが、芸能人がすると、大ごとになってしまうケースも。恥ずかしい言い間違いをした芸能人たちを紹介していこう。


まずは『嵐』相葉雅紀。12月2日放送の『2020FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)で司会を務めた相葉だが、『KAT-TUN』の中丸雄一を紹介する時に「なかまらくん」と言い間違えた。すぐに「中丸くん」と正したのだが、言葉が言葉だけにネット上で《ナカマラは歴史に残る放送事故ww ど下ネタすぎて深夜帯かとおもた》《相葉くんめちゃ下ネタ言わんかった?ww》と大注目を集めてしまった。


さらに、俳優・木村拓哉は言い間違えがとにかく多い。『SMAPxSMAP』(フジテレビ系)で出汁(だし)のことを〝でじる〟と言ったり、「シーザーサラダ」を〝シザーサラダ〟と言うなど、うっかりの言い間違えというよりは、根本的に間違って覚えているようである。


ちなみに、木村の妻の工藤静香も〝シザードレッシング〟と喋っていることから、木村家では〝シザー〟が正しいのかもしれない。工藤は他にも、パスタの「ジェノベーゼ」を「ジュノベーゼ」とインスタグラムに書いて、ファンから指摘されて訂正していたことも。夫婦揃っておっちょこちょいのようだ。



「なにそつ」「きよきよしい」「いわ!」


続いてはモデルの山田優。2012年の結婚報告会見の時、海外撮影でその場にいない夫・小栗旬からの手紙を読み上げたのだが、「なにそつ、お手柔らかにお願い申し上げます」と、「何卒」を「なにそつ」と読む間違いをした。しかし数秒後、自分ですぐに気が付き「なにとぞだった、すみません」と訂正。緊張からミスをしてしまっただけのようだった。


他にも、サッカー選手の本田圭佑は、W杯出場後にインタビューで「清々しい(すがすがしい)」を「きよきよしい」と発言。女優の今田美桜は「祝 卒業」などの「祝(しゅく)」を「いわ」と読んでいたことを、ゲスト出演した『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で発覚するなど、さまざまな言い間違いがある。


しかし芸能人の言い間違いは、親近感がわいてむしろ良いのかもしれない。


当時の記事を読む

木村拓哉のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「木村拓哉、工藤静香…“恥ずかしい言い間違え”をした芸能人たち」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    言い間違いは、地頭の良し悪しに限らずよくあるもの。人間だからね・・・それだけで叩きたがる世間は、完璧を求めたがる!そんなの、人間と誰が思うか!

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「木村拓哉」に関する記事

「木村拓哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村拓哉」の記事

次に読みたい「木村拓哉」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 木村拓哉 ドラマ
  2. 木村拓哉 ラジオ
  3. 木村拓哉 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。