キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!

キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!
拡大する(全2枚)

(C)まいじつ 


お笑いコンビキングコング』の西野亮廣が、製作総指揮・脚本・原作を務めている映画『えんとつ町のプペル』。公開から10日間で動員63万人、興行収入8.7億円と好調なヒットを飛ばす同作だが、その裏に新興宗教さながらのえげつない商法が見え隠れしている。


オンラインサロンでの講座参加権に「プペル」鑑賞券を3枚付けるなど、西野が荒業でチケットを捌いていることは既報の通り。しかし現在、ネット上ではこれを凌ぐような売りつけ方が話題となっている。


「話題になっているのは、西野のサロン会員である男性がつづった記事。男性は『プペル』の『シナリオ台本&前売りチケット』を〝原価〟で仕入れて販売できる、販売代行のような権利を購入。その額なんと、80セットで約24万円にものぼったと明かしています」(芸能記者)


男性は「普通に売れる」と感じて購入したとのことだが、捌くことが難しい現実に直面し、自分で映画を80回見ることに決めたそう。しかし、「自分を変えたい」と自身に試練を課す動機で、失業保険を使ってまで購入したというのだから驚きだ。



もはや新興宗教と化した『キングコング』西野亮廣


このように、西野は支援者の心理に付け込み、オンラインサロンメンバーに大量のチケットを売りつけている。その手法は、信者に無料券を配布して一般人にも拡散させる、新興宗教製作の映画さながらと言っていいだろう。


「『プペル』の興行収入・観客動員数が高く見えるのは、クラウドファンディングで金持ちが大量にチケットを買い、知人・友人、さらに見知らぬ全国の子どもたちに無料で配布しているため。某ハッピーな新興宗教のそれと同じであり、既にネット上の一部では〝信者ビジネス〟と揶揄されています」(同ライター)


この記事の画像

「キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!」の画像1 「キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「キンコン西野に恐怖…“某新興宗教”と同じ手法の映画興収かさ増しが判明!」の みんなの反応 30
  • 匿名さん 通報

    必ず出てくるんだなぁ、こんな記事。

    15
  • 匿名さん 通報

    生保詐欺師の片割れ‥

    11
  • 匿名さん 通報

    新興宗教が悪商売の代名詞になっているとおもうが、西野は騙そうとしていないのだから、比較するのはナンセンスかな。もっと考えた記事を

    10
この記事にコメントする

もっと読む

「キングコング」に関する記事

「キングコング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「キングコング」の記事

次に読みたい「キングコング」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク