女性への配慮でまた改変!? アニメ『ダイの大冒険』に再び落胆の声

女性への配慮でまた改変!? アニメ『ダイの大冒険』に再び落胆の声
拡大する(全2枚)

(C)Dundanim / Shutterstock 


1月23日に放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系)第16話で、コンプライアンスを意識した原作改変が行われ、ファンからは落胆の声が広がっている。


昨年10月より放送がスタートした同作。国民的RPG『ドラゴンクエスト』をもとにした作品で、1989年から1996年にかけて『週刊少年ジャンプ』にて連載された同名漫画を原作としている。


第16話「大魔道士マトリフ」では、ダイたちが氷炎将軍フレイザードの魔の手から命からがら逃げてきたところから始まる。そして逃げついた先の洞くつで、大魔道士マトリフと遭遇。マトリフはかつて、勇者アバンと共に魔王と戦った伝説の人物で、ダイの仲間マァムは彼を幼いころから知っているという。


マトリフはマァムを目にすると「おー! お前、マァムか!」と嬉しそうに駆け寄るも、その豊満なバストに目を移して「大きくなったなー! もう立派にパフパフできるんじゃねえか?」とセクハラ発言。マァムは「させるか!」とツッコミを入れていた。



敵も味方も優しい『ダイの大冒険』


しかしこのシーンは、原作とは少し違うという。


「原作漫画のマトリフは、『大きくなったー!』と言いながら、そのままマァムの胸を揉みしだくうえ、お尻も触るのです。このセクハラを超えた犯罪行為は、いくらアニメといえど、子ども向け作品ではふさわしくない描写と判断され、カットされたのでしょう」(芸能記者)


この記事の画像

「女性への配慮でまた改変!? アニメ『ダイの大冒険』に再び落胆の声」の画像1 「女性への配慮でまた改変!? アニメ『ダイの大冒険』に再び落胆の声」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「女性への配慮でまた改変!? アニメ『ダイの大冒険』に再び落胆の声」の みんなの反応 38
  • 匿名さん 通報

    当該の部分は当作品にとって重要な部分かと問われたら、10人中9人までは違うと答えると思うし、これが問題で打ちきりになるなら10人とも反対するだろう。つまりスタッフは賢明。

    39
  • 匿名さん 通報

    女性というより子どもに配慮してるんでしょ? このアニメ朝9時半?からやってるんですよね。深夜だったらきっといれてると思いますよ。

    36
  • 匿名さん 通報

    別に師匠のセクハラシーンはカットでいいじゃないかw ただ、ふれいざーどの残忍さと悪役ぶりを強調する為にも、顔を焼くシーンはあった方がインパクトあったとは思うけどな

    28
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。