『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」

『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」
拡大する(全2枚)

(C)Khosro / Shutterstock 


1月30日放送の『漫道コバヤシ』(フジテレビONE)に、大人気漫画『呪術廻戦』の作者・芥見下々氏が登場。トークの中で繰り出した発言が、物議を醸しているようだ。


「呪術廻戦」は芥見氏の初連載作品で、2018年3月より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタート。高校生の主人公・虎杖悠仁が〝呪い〟をめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー作品だ。アニメ化をきっかけに人気に火がつき、〝ネクスト鬼滅〟との呼び声も高い作品である。


注目作品「呪術廻戦」を生み出した芥見氏に、ケンドーコバヤシが直撃インタビュー。芥見氏がテレビに初出演するということで、放送開始前からファンの間で大きな話題になっていた。


【『漫道コバヤシ』漫道コバヤシ漫画大賞2020グランプリ 芥見下々 呪術廻戦】2020年の漫道コバヤシ漫画大賞のグランプリは 「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』(著・芥見下々)に決定! その受賞を記念して作者である芥見下々先… https://t.co/q5v0ASFcGN


— フジテレビ (@fujitv) January 24, 2021


https://platform.twitter.com/widgets.js


漫画好きのケンコバは、読者の目線で芥見氏にさまざまな質問を投げかけていく。そこで芥見氏は、人気キャラ・夏油傑の名前は夏油高原スキー場からインスパイアを受けたことや、打ち切りだったら主人公・虎杖悠仁が死亡していたことを明かした。


この記事の画像

「『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」」の画像1 「『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」」の画像2

当時の記事を読む

ケンドーコバヤシのプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    作者の好きにしたらええがな

    1
  • 匿名さん 通報

    作者韓国人なので、韓国国家予算ステマがえぐい。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「ケンドーコバヤシ」に関する記事

「ケンドーコバヤシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ケンドーコバヤシ」の記事

次に読みたい「ケンドーコバヤシ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ケンドーコバヤシ Instagram
  2. ケンドーコバヤシ 木村祐一
  3. ケンドーコバヤシ 筋肉

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。