香取慎吾『アノニマス』視聴率4%台突入で打ち切り? 視聴者が激減した理由

香取慎吾『アノニマス』視聴率4%台突入で打ち切り? 視聴者が激減した理由
拡大する(全2枚)

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


俳優・香取慎吾が主演を務める連続ドラマ『アノニマス~警視庁〝指殺人〟対策室~』(テレビ東京系)の第5話が2月22日に放送。世帯平均視聴率が4.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。


同ドラマのテーマは、SNSでの誹謗中傷。元警視庁捜査1課刑事の万丞渉(香取)が、専門部署〝指殺人対策室〟で奮闘する姿を描くサスペンスドラマだ。


初回は7.3%を記録し、biz枠では歴代1位の数字で好スタートを切った。しかし、第2話5.7%、第3話6.0%、第4話5.7%と上下し、今回は1.0ポイント減少。4%台の突入は初となる。


「初回視聴率は、前クールのドラマ『共演NG』(同系)の初回6.6%を上回り、最高のスタートを切りました。しかし、その後は視聴率が伸びずジリ貧状態に。今回、テレ東の〝打ち切りライン〟と言われている5%を切ってしまったため、非難の矛先が主演の香取に向く事態となっています。もちろん香取1人の責任ではありませんが、主演である以上、やむを得ないかもしれませんね」(エンタメ誌記者)



視聴者の『アノニマス』離れは何が原因?


香取は2014年に『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)で主演を務め、初回こそ10.3%と二桁を記録したものの、全話平均視聴率は7.4%で惨敗。また、主演映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』も興行収入8億1700万円で爆死していた。


この記事の画像

「香取慎吾『アノニマス』視聴率4%台突入で打ち切り? 視聴者が激減した理由」の画像1 「香取慎吾『アノニマス』視聴率4%台突入で打ち切り? 視聴者が激減した理由」の画像2

当時の記事を読む

香取慎吾のプロフィールを見る
まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「香取慎吾」に関する記事

「香取慎吾」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「香取慎吾」の記事

次に読みたい「香取慎吾」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 香取慎吾 Instagram
  2. 香取慎吾 twitter
  3. 香取慎吾 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。