『ONE PIECE』1009話でキッドの好感度が上昇! 最悪の世代の“共闘”が激アツ

『ONE PIECE』1009話でキッドの好感度が上昇! 最悪の世代の“共闘”が激アツ
拡大する(全2枚)


『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)


漫画『ONE PIECE』の世界には、常識では推し量れないほど凶悪な海賊たちが数多く登場する。とくに尖った言動で知られるのが、「最悪の世代」と呼ばれるルーキーたちだ。しかし4月5日発売の『週刊少年ジャンプ』18号では、そんな最悪の世代の筆頭キャラが意外なセリフを放ってしまったらしい。



※『ワンピース』最新話の内容に触れています


第1009話『奈落』では、ついにカイドウ&ビッグ・マムとの戦いに進展が。驚異的な力を見せる「四皇」2人を前にルフィ、ゾロ、ロー、キッド、キラーが連携プレイを見せていく。


物語を大きく動かしたのは、カイドウとビッグ・マムによるタッグ攻撃「覇海」。誰もが危機感を覚えるほどの凄まじい一撃が、ルフィたち全員に襲い掛かる。するとゾロは前に出て、たった1人でその攻撃を食い止めるのだった。


ゾロはボロボロになって倒れ込んでしまうが、その活躍によってルフィたちは間一髪で全滅をまぬがれる。そこで思わぬセリフを放ったのが、キッド海賊団のキャプテンであるユースタス・キッド。瀕死のゾロに対して、「一瞬でもよく止めたな」「ありがとよ…!!」という感謝の言葉を送ったのだ。



キッドはお礼をちゃんと言えるいい子


キッドといえば、オラオラ系の見た目にふさわしい性格の持ち主。誰に対しても刺々しく、最悪の世代の中でも狂犬のようなポジションだ。これまで度々「麦わら海賊団」と共闘してきたが、決して慣れ合う素振りは見せたことがなかった。

この記事の画像

「『ONE PIECE』1009話でキッドの好感度が上昇! 最悪の世代の“共闘”が激アツ」の画像1 「『ONE PIECE』1009話でキッドの好感度が上昇! 最悪の世代の“共闘”が激アツ」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。