『NGT48』暴行事件から約2年半…悲惨な現在地「イメージ失墜」「知名度消滅」

『NGT48』暴行事件から約2年半…悲惨な現在地「イメージ失墜」「知名度消滅」
拡大する(全2枚)

(C)Kues / Shutterstock 


2018年に起きた暴行事件で、すっかりアイドルグループとしてのイメージが失墜してしまった「NGT48」。同グループは今も存続しているのだが、残されたメンバーはどのような活動をしているのだろうか。


まず現在のメンバーは、1期生12名、2期生12名、ドラフト3期生4名の合計28名。一時期バラエティー番組などに引っ張りだこだった、荻野由佳や中井りかといったメンバーも相変わらず活動中だ。今年6月には、6枚目のシングルとなる『Awesome』をリリース。センターは今回が初の抜擢となる、2期生の小越春花が務めている。


ちなみに表題曲の「Awesome」は、新潟県のダンスフェスティバル『にいがた総おどり』とのコラボレーションソング。今年9月に開催が予定されているイベントで、当然「NGT48」もライブパフォーマンスを行うそうだ。


他にも「NGT48」の2年振りとなる冠ラジオ『NGT48のえっさこいさRADIO』が、新潟のFMラジオ局『FM-NIIGATA』で始まるなど、なんだかんだと活動を続けている様子。全国区の地上波テレビ番組などではほとんど姿を見なくなったが、以前にも増して〝地域密着型のアイドルグループ〟という色合いが強くなった印象だ。



小山田圭吾の騒動でNGT48暴行事件が再燃?


2018年の暴行事件を巡る経緯を振り返ると、この年の12月に当時在籍していた山口真帆が、ファンの男性2人に襲われる事件が発生。翌年の1月に山口が、自身のツイッターで被害に遭ったことを告白し、世間に周知されることとなった。さらに彼女は、暴行を行った被疑者男性2名と、「NGT48」の一部メンバーが繋がっていることを示唆。運営側の隠蔽体質な対応も火に油を注ぎ、大きな問題となった。


この記事の画像

「『NGT48』暴行事件から約2年半…悲惨な現在地「イメージ失墜」「知名度消滅」」の画像1 「『NGT48』暴行事件から約2年半…悲惨な現在地「イメージ失墜」「知名度消滅」」の画像2

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「NGT48」に関する記事

「NGT48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「NGT48」の記事

次に読みたい「NGT48」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク