『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」

『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」
拡大する(全2枚)

(C)RPM.Photo / Shutterstock 


10月11日、不倫をコメディータッチに描いた新ドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)第1話が放送された。大学准教授役として濱田岳、天性の小悪魔女子大学生役として『乃木坂46』の山下美月が出演しているのだが、初っ端から濱田と山下のキスシーンが放送され、ファンからは阿鼻叫喚のが吹き荒れている。


「じゃない方の彼女」は、家族を大事に思っている准教授・小谷雅也(濱田)を中心に物語が進んでいく。1話では小谷と野々山怜子(山下)がエレベーターに閉じ込められてしまい、復旧までの間ぎこちなく言葉を交わす。そして後日、小谷と怜子は、同じ大学の学生と教授だったことが判明。続けて盆栽教室で遭遇し、2人は3回連続での出会いを果たしたことで、お互いにちょっぴり意識し出すようになる。


盆栽教室が終わった後、怜子は小谷を強引に食事に誘い「先生? 偶然が3回続くと、何が起きるか知ってますか?」と呟く。しかし「偶然が3回続くと奇跡が起きる」と熱弁する怜子に、小谷は動揺しつつ左手の薬指を見せつけて「僕じゃないかな」と返答。


一旦は引き下がるのだが、帰り道で怜子は小谷の頬に不意打ちでキス。「何もないと3回の偶然がもったいないかなって」と微笑み、軽やかな足取りで去っていくのだった。



現役アイドルが1話目からキスは前代未聞?


不倫ドラマにありがちな〝両片想い〟のようなむずがゆい時期をすっ飛ばし、早々に登場したキスシーンに視聴者は騒然。特に「乃木坂46」のファンは複雑な心境を抱いているようで、


この記事の画像

「『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」」の画像1 「『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

まいじつの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク