写真の技術で髪を染める!? 「レインボー染料」って何?

写真の技術で髪を染める!? 「レインボー染料」って何?
皆さんの中には、「大人になったら、モデルや女優みたいに髪を美しい色に染めてみたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。美容院で隣の人が髪を染めていると、思わず見入ってしまう人もいるかもしれません。

そんな皆さんの憧れでもあるヘアカラーですが、今、ヘアカラーで使われる染料を写真やカメラで有名なあの会社が開発し、注目を集めていることをご存じですか? ヘアカラーと写真・カメラというと一見関連がなさそうですが、どのようなヘアカラー用染料なのでしょうか。

■髪の向きによって見え方が変わる「レインボー染料」とは?

そのヘアカラー用染料とは、今年9月に富士フイルム株式会社と花王株式会社の共同開発によって誕生した「レインボー染料」です。

レインボーという名前からさまざまな色をイメージすることができますが、虹色のようなカラフルな染料という訳ではありません。髪の向きや光の加減によって髪の色の見え方が変わり、奥行きのある立体的なヘアカラーが可能になるという、今までになかった染料です。

レインボー染料は、カラーバリエーションが豊富なのも特徴で、赤・青・黄の3原色を組み合わせて、幅広い色彩を生み出すことができます。皆さんは子どもの頃に絵の具を混ぜていろいろな色を作った思い出があると思いますが、レインボー染料はそんな風に自在に色合いを組みわせて、従来のヘアカラー用染料よりも多彩なカラーバリエーションを生み出すことができるそうです。

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る 2017年11月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。