【花の甲子園2019・優勝】岐阜県立大垣東高等学校

臼井:今までたくさん練習してきて、練習の成果を今日十分に発揮できたし、優勝することもできたのですごくうれしいです。

相田:たくさん練習してきた成果を出せてうれしかったです。先生方にお礼を伝えたいなと思います。

―― 優勝できた一番の要因は何だと思いますか?

水口:チームワークの良さと、先生の厳しいご指導があったからだと思います。あと、練習の時からほしいと思っていた花材(糸菊・キイチゴの葉)が配布花材に含まれていて、とてもうれしかったです。そのようないいことが重なったことが、優勝という結果につながったのだと思います。

臼井:練習は週3日ほど行いました。練習の日は一日3~4時間くらい、ずっと生けていました。

―― 大会に向けて、どのような準備をされてきましたか?

水口:今年から大会の形式が変わったため、ご指導いただいた先生も私たちも、試行錯誤で練習してきました。練習を通して、なんとかいい作品の土台を作ることができたかなと思います。

臼井:練習では配布されるであろう花の種類をある程度想定して、どんな花が来たらどう生ける……と、生け方を複数パターン考えながら練習してきました。

■お互いにカバーし合い、役割分担して生けた作品

―― 練習される中で一番努力されたことは何ですか?

水口:私は一番手に生けたんですが、葦の形を作るところに苦労しました。葦を曲げて形作るには技術が必要で、最初は1本作るのにもすごく時間がかかっていました。練習するうちにスピードも上がってきて、一番手として自分の役割をしっかり果たせたかなと思います。

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。