介護施設で働きながら進学する 介護インターンシップ型自立支援プログラム「ミライ塾」とは?

介護施設で働きながら進学する 介護インターンシップ型自立支援プログラム「ミライ塾」とは?
拡大する(全2枚)
大学や専門学校へ進学するときに、一番気になるのが入学金や学費など、金銭的な問題です。親に負担をかけたくないと考えて進学を諦めてしまう人もいるかもしれません。

経済的な理由で進学が困難な学生のために、介護施設で働きながら自分の力で進学をする自立支援プログラムを提供している「ミライ塾」というシステムがあります。一体どのような内容なのか、株式会社介護コネクションの代表取締役でミライ塾塾長の奥平幹也さんと実際にミライ塾に入塾して大学へ通っている学生にお話を伺うことができました。

■ミライ塾では、学生の学校面、生活面、仕事面をしっかりサポート

ミライ塾は介護施設で働きながら進学する学生を支援していますが、具体的に3つの側面からサポートをしています。一つ目は初年度に必要な入学金の問題を解決すること、二つ目は入学後に学校面、生活面、仕事面をしっかりサポートすること、三つ目は卒業後に奨学金の返済負担を軽減するために、在学中にアドバイスをしていくことです。

多くの場合、大学や専門学校へ入学する際に100万円ほどの入学金を支払う必要があります。これは一般的な奨学金で対応することができないので、経済的に困難な学生が最初にぶつかる壁なのですが、ミライ塾では学生の受け入れ先である介護施設を運営する法人から入学金を無利子で借り入れるシステムを取っています。

そして学生生活が始まってからも、学業に支障が出ないように学校面、生活面、仕事面をしっかりサポートしてくれます。併せて在学中に奨学金の詳細な返済プログラムを作成して、卒業後にできるだけ残額を残さないようサポートします。生活用と学費用の口座を分けるなどして、介護施設で働いて得た給料を学生が無駄遣いせず、返済のために貯めておく仕組みを作っているのです。

この記事の画像

「介護施設で働きながら進学する 介護インターンシップ型自立支援プログラム「ミライ塾」とは?」の画像1 「介護施設で働きながら進学する 介護インターンシップ型自立支援プログラム「ミライ塾」とは?」の画像2

当時の記事を読む

進路のミカタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「介護」に関する記事

「介護」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「介護」の記事

次に読みたい「介護」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。