沖縄県まるごとエコ化!? 沖縄スマートアイランドプロジェクトって?

沖縄県まるごとエコ化!? 沖縄スマートアイランドプロジェクトって?
人類は長年、石油や石炭といった燃料を消費しながら文明を発展させてきました。しかし、これら燃料の埋蔵量に限界が見え始め、世界では今、エネルギー使用の無駄をなくしていくのか、または、エネルギー源をまかなっていくのかが課題となっています。今回は、エネルギーにまつわる最新の取り組みを紹介します。

■沖縄県内の施設や企業に、省エネ提案をするプロジェクトが始動

2016年から沖縄では、省エネルギープロジェクト「沖縄スマートアイランドプロジェクトOSIP」の活動が行なわれています。沖縄県に本社を置く民間企業10社が中心となり、専門家と連携しながら県内の各企業に対して最適な省エネルギープランを提案する取り組みです。県内の企業や研究機関が力を合わせることで、沖縄全体のエコ化やエネルギーのスマート化などを目指しています。

現在OSIP(オーシップ)は、琉球大学内に相談窓口を設け、相談があった企業の省エネ診断と解決するためのシステムを提供するサービスを行っています。

■ゴルフ場の照明をLEDに変えて、CO2を年間約100トン削減

省エネのために、沖縄県民が具体的にどんな改善を目指せるのかというと、工場や商業施設などを省エネ化することで、OSIPのホームページには、省エネのためにできることが紹介されてきます。

例えば、電球を消費電力の大きい白熱灯や水銀灯からLEDタイプのものに交換したり、冷暖房をセンサーによって室内の温度を自動調節できるタイプのものに交換したりするのが効果的なのだとか。さらに、建物の屋根や敷地に太陽光発電パネルを設置し自家発電に切り替える、といった方法もあるようです。...続きを読む

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る 2017年9月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。