【第6回全国高等学校ビブリオバトル・優勝】埼玉県立春日部女子高等学校

【第6回全国高等学校ビブリオバトル・優勝】埼玉県立春日部女子高等学校
おすすめしたい本の魅力を語り合う書評合戦「ビブリオバトル」。その高校生日本一を決める「第6回全国高等学校ビブリオバトル」決勝大会が、1月26日(日)に東京・よみうり大手町ホールで開催されました。大会直後、優勝した埼玉県立春日部女子高等学校1年の印南舞さんにお話を伺いました。

■誰かを真剣に思い、向き合うことの大切さが描かれた一冊

地方予選を勝ち抜いて決勝大会に出場したのは52名の高校生バトラー。最後の決勝戦は予選を勝ち上がった8名で争われました。ルールはシンプル。それぞれがおすすめしたい本を持ち寄り、その魅力を1人5分で発表。質疑応答も経て、最後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準に観戦客が1人一票で投票し、グランドチャンプ本を決めます。

今回グランドチャンプ本を獲得したのは、埼玉県立春日部女子高校1年の印南舞さん。印南さんが紹介したのは『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』(文集文庫・丸山正樹著)です。ろう者をテーマにした本ですが、ミステリー小説でもあり、印南さんは「よくあるお涙頂戴ものではない」ということを強調。描かれているのは「誰かのことを真剣に思い、向き合うことの大切さ」だと訴えました。落ち着いた語り口と、思いを真っ直ぐに伝えようとする姿勢は会場に大きな印象を残し、トップバッターながら見事優勝を勝ち取りました。

大会の締めくくりには、ゲストの作家・辻村深月さんから「私も10代の頃、本を通じていろんな世界へ行くことができた。みんなそれぞれ大好きな本があって、それをお互いに好きでいられる幸せを感じた」とコメントが。

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。