【2019高校総体・優勝】陸上(女子)4×400mリレー 相洋高等学校

【2019高校総体・優勝】陸上(女子)4×400mリレー 相洋高等学校
陸上女子のインターハイで4×400mリレーの2連覇、4×100mリレーとの2冠を達成し、女子総合優勝も果たした相洋高等学校。今回は、4×400mリレーで優勝したメンバーである、キャプテンの高島咲季さん(3年)、川崎夏実さん(3年)、金子ひとみさん(3年)、岩本真奈さん(3年)、そしてコーチの馬場紅海先生に強さの要因を伺いました。

■リレーの優勝はメンバーだけでなく、サポートの力もあったからこそ

【選手インタビュー】

―― 優勝した感想をお聞かせください。

川崎:陸上を始めて全国の舞台で優勝するというのは初めてで、率直に言ってうれしいです。天候も良くなく、全員のコンディションも決して良いとはいえない厳しい戦いの中、相洋の強いところを全国に見せられたのではないかと思っています。そして、走れた喜びをしっかりと記憶に残せました。

金子:伝統ある相洋の陸上部の中で、4×100mリレーと4×400mリレーの2冠ができたのは、とてもうれしいです。私は、今年は両方走ることができました。4×100mリレーは、昨年は決勝4位で優勝することができず、しかも自分は昨年の決勝で走れずにいたので、今回優勝できたのは、とても良かったです。

岩本:昨年は、付き添いとしてインターハイに行きました。そのときは自分が4×100mリレーの決勝で走るとも、日本一になるとも思っていなかったので、今は素直にうれしいです。今年の3月の合宿のときに4×400mリレーのテストリレーを行い、そこから選手として初めて走りました。

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。