【第8回Symphonic Jazz & Pops Contest 総合グランプリ】近畿大学附属高等学校

【第8回Symphonic Jazz & Pops Contest 総合グランプリ】近畿大学附属高等学校
過度な演出に頼らず、音楽の本質を伴った「シンフォニックジャズ」の演奏を追求する「Symphonic Jazz & Pops Contest」。第8回の今年、全国大会に出場した18チームの中から見事総合グランプリを勝ち取ったのは、4連覇となる近畿大学附属高等学校吹奏楽部の皆さんです。その強さの理由は何なのでしょうか。主将の小阪さん、副将の有山さん、山本さんの3人にお話を伺いました。

■プレッシャーに負けず、つかんだ4連覇

―― 総合グランプリを受賞された感想をお聞かせください。

小阪:4年前から3年間総合グランプリを獲っていて、去年は招待演奏をさせていただいたのですが、それは先輩方が築いてくださったものです。今年はそれを壊さないように、新しい気持ちで、「4連覇するぞ」と臨んだので、しっかり結果につながってよかったです。

有山:毎回トップを維持している状態なので、練習にも熱が入っていました。4連覇がかかっているのはすごく緊張しましたが、練習の成果を発揮できてよかったです。

山本: 並行して3月の定期演奏会に向けての練習や海外遠征の練習もあって、忙しいなかでグランプリ獲れるのかというプレッシャーがありながらも、このメンバーで獲れてうれしかったです。

―― 受賞できた一番の要因は何だと思いますか?

小阪:先輩方が作ってきてくださった音楽に、新しいメンバーがどんどん入ってさらに個性が加わっていきました。また、指導してくださる小谷先生は、音楽を楽しむことを最優先で音楽を作ってくださるので、自分たち自身が楽しんでいます。そういったところが要因なのかなと思います。

あわせて読みたい

進路のミカタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。