スーツスタイルの色合わせ 特性を生かした使い方

スーツスタイルの色合わせ 特性を生かした使い方
インパクトが強烈すぎるVゾーン(左)は大人の男性には不要。色の合わせ方に凝りすぎても「ちゃらちゃらした印象」を与えてしまう(右)。イラスト:越井 隆
スーツスタイルにおいて、「意外性」や「過剰なしゃれっ気」は必要ありません。ネクタイのセレクトを含め、色合わせはその人の第一印象を決定づける大きな要素です。「色の特性」を理解し、TPOにマッチした装いを心がけましょう。雑誌や広告のファッションディレクター、俳優・芸能人のスタイリストとして活躍する森岡弘(もりおか・ひろし)さんが、色の特性を生かした使い方を指南します。

* * *

現代のビジネスマンにとって、「自己演出=イメージ戦略」は、もはや仕事の一部です。例えば、赤や黄色のネクタイは「パワータイ」と呼ばれ、重要なプレゼンなど、「自信」や「主張」を感じさせたいときに有効と言われています。ネクタイを選ぶ際など、色そのものが持つ個性や効果を利用してみてはいかがでしょうか。

■赤——自己アピールに最も適した色

この色が与える印象は、「やる気」「自己主張」「情熱」など、前向きで強い気持ち。そのため、勝負がかかった場には「パワータイ=赤いネクタイを」という法則が定着した。とはいえ、赤という色には、ときに「攻撃性」や「過剰な自信」といったマイナス要素も含まれる。謙虚な姿勢を見せたい謝罪の場などには、ふさわしい色ではない。

■黄——明るくポジティブなイメージ

開放的で社交的な印象を与える黄色は、相手の警戒心をほぐす効果があると言われている。初対面で相手の出方がよく分からないとき、コミュニケーションを円滑にしたいときに利用してみては。グレーのスーツはもちろん、白髪にもよく似合うので、年配の男性が若々しく見せたいときにも有効。若い世代は逆に子どもっぽく見えることがあるので注意。

あわせて読みたい

気になるキーワード

NHKテキストビューの記事をもっと見る 2014年2月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら